FC2ブログ
2020-10-22(Thu)

料理トラウマと安定型愛着の獲得

最近、お友達親子とお弁当を持って

何回かピクニックに行った。

お弁当にいい思い出はあまりなくて、

というか料理にいい思い出があまりなくて、

昔はお弁当づくりなんて嫌いだった。


でも

この間突然

息子のお弁当をつくることが

すごーく

楽しみになった。


どういうお弁当をつくってあげよう

どんな飾りを使おう

やっぱりたまにはキャラ弁?

しんかんせんごーごーは外せない?
(最近のりものホリックな息子くん😂)

あ〜お弁当グッズ入れるとこつくらなきゃ💕

水筒にお弁当箱、何がいいかな〜?


そんなことが急にとても楽しみになって

自分でびっくりした。


私はずっとそんなキャラじゃなかった。


家事なんて嫌い。


家事をするとたぶん過去のトラウマがフラッシュバックした、、

ものすごいイライラ感

そして

「ちゃんとやらなきゃ」感、、


母のトラウマの症状は

主に「神経質」

というかたちで現れていて

私は幼い頃ずっと

「あれしちゃダメ、これしちゃダメ、物を移動しちゃダメ、きれいにしなさい、片付けなさい、片付けなさい、片付けなさい!!」

という異常に神経を使う家で育った。

小さい頃はキッチンになんて当然

入れてもらえなかった。


だから私にとって

家事は楽しいことではなかったし、

ずっと苦痛を伴うものだった。


結婚してからおそらくそのフラッシュバックで

家事をする度にひどいイライラ感だったけれど

どうやらついに

「料理」

についての主な記憶が変わってきたんじゃないかと思う!!


最近は「料理」という言葉で

「おいしい!」

と言って喜んで食べてくれる息子や

美味しい時は黙々と平らげる夫の

イメージが湧く。


そして

胸がとてもあたたかくなる。


あ〜

料理トラウマ

やっと終わった〜😂😅



まだまだ

嫌なイメージがつきまとっている作業も多いけれど

1個ずつ

解いていけたらいいな〜



話が変わるんだけれど、

実は

新しく読み始めた安定型愛着を獲得することについての本がすごくいい感じ。

内的家族システム療法、というようなものらしく(いろいろな療法の複合?らしい)、

自分の中にいろんな「パーツ」がある、と考えて、

自分との付き合い方を改めてみつめていく。



ちょうど今日、自殺者が増えている、というような記事を読んだけれど、

実はこの

「自分を傷つけようとする自分」

も1つのパーツと考えて、対応していくことができる。


自殺願望みたいなものや滅茶苦茶な衝動みたいなものが出てくると

たぶんそれだけでびっくりして焦って飲み込まれそうになることが多いんじゃないかと思うけれど

実はそういうパーツが出てくることは

自然なことなんだと思う。



そして、そういうパーツも実は自分を救おうとしてくれてるらしい。



まだ読んでいる途中だけれど、1つ1つのパーツを理解して共感していくことが大事になってくるらしい。



今日はこの本についてもっと書こうと思っていたんだけれど、

いざ書こうと思ったら料理トラウマのことが書きたくなって変更😅😂


とりあえずすごくいい本なのでタイトルだけご紹介☺️

この方法だと自分で安定型愛着を獲得することもできるかもしれないし、そして愛着の傷が比較的大きい人にも小さい人にも、自分との穏やかな関係を築くのに役立ってくれる本だと思う📚

トラウマによる解離からの回復 断片化された「わたしたち」を癒す
ジェニーナ・フィッシャー著



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

haakunmama

Author:haakunmama
30代前半、2歳の息子を育てています。
私の母は気持ちが不安定で、幼い頃から母の言葉や態度に傷ついて育ちました。私が二十歳になる頃、母は双極性障害と診断されました。不安定な両親との関係と生育過程で負った心の傷は私の気持ちをかき乱し、長年とても苦しみました。
心理学と出会い、多数の本、最新の情報と1つずつ出会いながら、夫と交際を開始。すくすく育ちの夫に支えられ、自分の過去と向き合いながら、生き方を変えてきました。
そして結婚。出産。

今度は私が「母」になる番。

我が子のことは傷つけたくない。でも普通の母を知らない、愛情不足で育った私が安定した愛情を注ぐのは日々手探り。。あまりに辛い乳児期育児に追い詰められ、ほとんど鬱のような状態に。。

その後、再度自分の生い立ちや生きづらさと向き合う必要を感じ、愛着障害、トラウマなどについてさらに勉強を始め、気持ちや考えを整理するためにこのブログを立ち上げました。

これまで、毒親、愛着障害、アダルトチルドレン、トラウマといろいろなことを調べ、試してきましたが、やっとうまくいきそうな方法が少しずつ見えてきました。
こちらのブログに自分の気持ちを書いてきたことが確実に私を前に進めてきてくれたように思います。いつもブログを読み、応援してくださっている方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

現在は自分のトラウマ解消を引き続き目指しながら、同じように生きづらさに悩む方の役に立つかたちにできるよう、カウンセラーを目指して勉強、準備中です。

私の愛着障害は決して軽いものではなかったと今は感じていますが、確実によくなってきました。気持ちに振り回される、無感覚になる、何もやる気が出ない・・愛着障害にはいろいろな症状がありますが、神経系と記憶の問題と考え、神経系で未完了になっている防衛反応を完了させ、同時に記憶の処理を進めることで、硬直した心身がリラックスした状態へ変化する可能性があります。(そしてその可能性は比較的重症なケースでも高いと感じています。私自身は大学時代、一番ひどかった時期は講義以外のほとんどの時間をベッドの中で過ごしていました。現在は波はあるものの、朝から息子と元気に遊び、夜寝る前まで毎日活動できるようになりました。(息子がいるのでそうならざる負えなかったというのは大きく、息子が生まれたからこそさらにトラウマと向き合うことになったと感じています。))

今生きづらさに悩まれている方、育児困難に悩まれている方、親子関係に悩まれている方、鬱状態に悩まれている方、ぜひ諦めずに一緒に頑張っていきましょう!
よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

その他
アクセスカウンター
RSSリンクの表示