FC2ブログ
2020-08-05(Wed)

季節性トラウマ、、

やっと落ち着いてきたと喜んだ途端に、どうやら

「季節が夏に変わり」
「息子が少し成長したこと」

でまた新しいフラッシュバックの山が来てしまいました、、....orz...

夏に関する記憶のフラッシュバック、、

そして息子が今までより複雑な返答をするようになったことで、また今までなんとも思っていなかった記憶が想起されるという、、、

「神経系を安定させるには3年くらいかかる」の意味がすごいわかってきました、、

季節ごと、行事ごとにきっと新しいフラッシュバックが起こり、、

大体全てのパターンを網羅するのに3年、、

そしてさらに言えば、育児中は子供が成長するに従って、自分が子供と同じくらいだった頃の未処理の記憶がフラッシュバックする可能性が高いんだと思います、、、

「育児」は「育自」
「育児はお母さんが自分の傷を癒すチャンス」

と時々本で見かけますが、こういうことなんだろうなと思います、、

正直こんなフラッシュバックがずっと続くのかと思うとすごく嫌です😔

感じられていなかった感情を感じ切る作業なので、

すごく悲しい気持ちになるし、身体にも負担がかかる、、

育児中はただでさえ1人の時間があまりないのに、

その貴重な時間が全部トラウマ処理に消えていく、、

でも処理しなかったら、フラッシュバックの心身の反応で、とても楽しめる気持ちにならない、、

だんだん大きなフラッシュバックが減っていけば、自由時間が全部消えるようなことはなくなるんだと思うんですが、、(^^;;

やっぱりフラッシュバックは辛い、、


今回大きかったのは息子に私が野菜の名前を質問していた時に、

私がジャッジをしているような感覚を感じたらしい息子が、

ぷいっと私の側を離れていったことで、大きなフラッシュバックが起きたみたいです、、(^^;;

私も小さい頃、本当はたぶんジャッジなんてされたくなかったけれど、その感情をずっと感じられていませんでした、、

それは両親のコミュニケーションはほぼ全て「ジャッジ」だったから。

私は「ジャッジ」を「嫌だ」と感じたら、生きていけなかった、、

人間はコミュニケーションがなければ生きていけないので、

プラスになるようなあたたかいコミュニケーションがなかった場合、

たとえ傷つけあうようなネガティブなコミュニケーションでも、求めるようにできている。

と勉強したんですが、私の場合はたぶんまさにそれで、

どうやっても両親からあたたかいコミュニケーションが得られない環境だったので、

ネガティブなコミュニケーションでも受け入れるしかなかったんだと思います。

それで、本当は傷つけられているのに、それを感じないようにすることで生き延びた。

ただその結果、感情が麻痺していった、、

そういうことだったんだな、、と。

1番驚いたのは、昔父が私に「地球と月と太陽がどう動いているかについて」話してくれた時の記憶も、実は私にとって「無力感」を生み出していたこと、、

私にとってその記憶は今までどちらかというと「いい記憶」な気がしていたんです。

でも本当は違った、、

今、私が息子に地球と月と太陽の関係について聞かれたら、一緒に調べるか、

「ママの知ってる限りではこうだけど、間違ってるかもしれないから、また今度調べようね」

と言うと思います。

でも父は私の質問に対して「これが正しい答え」と常に言い切った、、

子供に知識を教えているように見えて、本当は「なんでも知ってるすごい父」をアピールしているだけだった、、

勉強をするようになってしばらくして、私は両親の学力を越えるようになりました。

そして大学に入り、どんどん「真実」を知っていった、、

本当に「賢明な人」が絶対にそういう言い方をしないことを、私はどんどん知っていった、、

それでも乳幼児期のトラウマの影響(おそらく一度完全にシャットダウンした、、?)は大きく、

自分が「頭で知っていること」と「家庭で体で覚えてきたこと」の矛盾にずっとずっと苦しんだ、、

父の欺瞞は、本当に私を混乱の最中に陥れ、深く傷つけた、、

父自身がその欺瞞におそらくどうやっても「気づけない」神経系の状態なんだろうと感じるようになった今、

父を責めても仕方はないと諦めの気持ちはあるけれど、

今出てきている深く傷ついた私の気持ちは、

間違いなく両親の言動によるもので。

「運命」としか言いようがないけれど、

やり場のないこの強い怒りと悲しみの気持ちを、

1人で受け止めなければならないのは、

やはり本当にやるせない。

世の中本当に理不尽だ。

でもこの怒りと悲しみを越えたら、

また一歩脱出できる。

強い生命力の源へとまた一歩近づける。

そうわかっているから頑張れる。

ぐっと踏みとどまって感じ切ろう。

ほら、また体の中から振動が出てきはじめた。

少しずつ、脱出していくよ。

脱出直前のキーワードはやっぱり「怒り」みたいだ、、


今回の流れは、、

顔の筋肉の動きのフラッシュバック
(眉が下がってくる😱顔がくしゃっとなる😣)

体の震えと記憶のイメージの想起

悲しみの感情

怒りの感情

振動

脱出!


1つ1つ、頭で無理になんとかしないで、しっかり感じ切っていくことが大事なんですが、今回はそういう意味でいい感じだったのかもしれません◯

さっきまで大きすぎる悲しみの感情に苦しんでいたんですが(日常生活に支障がでます😔)、

ブログを書いていたら怒りに変わり、

やっと次の段階に進んできた気がします、、

まだまだ出てくると思うけれど、頑張るぞー!



ランキングに参加しています(^^)
よろしければ応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

haakunmama

Author:haakunmama
30代前半、2歳の息子を育てています。
私の母は気持ちが不安定で、幼い頃から母の言葉や態度に傷ついて育ちました。私が二十歳になる頃、母は双極性障害と診断されました。不安定な両親との関係と生育過程で負った心の傷は私の気持ちをかき乱し、長年とても苦しみました。
心理学と出会い、多数の本、最新の情報と1つずつ出会いながら、夫と交際を開始。すくすく育ちの夫に支えられ、自分の過去と向き合いながら、生き方を変えてきました。
そして結婚。出産。

今度は私が「母」になる番。

我が子のことは傷つけたくない。でも普通の母を知らない、愛情不足で育った私が安定した愛情を注ぐのは日々手探り。。あまりに辛い乳児期育児に追い詰められ、ほとんど鬱のような状態に。。

その後、再度自分の生い立ちや生きづらさと向き合う必要を感じ、愛着障害、トラウマなどについてさらに勉強を始め、気持ちや考えを整理するためにこのブログを立ち上げました。

これまで、毒親、愛着障害、アダルトチルドレン、トラウマといろいろなことを調べ、試してきましたが、やっとうまくいきそうな方法が少しずつ見えてきました。
こちらのブログに自分の気持ちを書いてきたことが確実に私を前に進めてきてくれたように思います。いつもブログを読み、応援してくださっている方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

現在は自分のトラウマ解消を引き続き目指しながら、同じように生きづらさに悩む方の役に立つかたちにできるよう、カウンセラーを目指して勉強、準備中です。

私の愛着障害は決して軽いものではなかったと今は感じていますが、確実によくなってきました。気持ちに振り回される、無感覚になる、何もやる気が出ない・・愛着障害にはいろいろな症状がありますが、神経系と記憶の問題と考え、神経系で未完了になっている防衛反応を完了させ、同時に記憶の処理を進めることで、硬直した心身がリラックスした状態へ変化する可能性があります。(そしてその可能性は比較的重症なケースでも高いと感じています。私自身は大学時代、一番ひどかった時期は講義以外のほとんどの時間をベッドの中で過ごしていました。現在は波はあるものの、朝から息子と元気に遊び、夜寝る前まで毎日活動できるようになりました。(息子がいるのでそうならざる負えなかったというのは大きく、息子が生まれたからこそさらにトラウマと向き合うことになったと感じています。))

今生きづらさに悩まれている方、育児困難に悩まれている方、親子関係に悩まれている方、鬱状態に悩まれている方、ぜひ諦めずに一緒に頑張っていきましょう!
よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

その他
アクセスカウンター
RSSリンクの表示