FC2ブログ
2020-01-25(Sat)

前回の投稿のテロメアについて

この記事には子どもの頃の逆境体験を経験された方にとってショックを受ける可能性のある内容が含まれています。

あまり事実を知りたくない方はこちらの記事は読まないでいただければと思います。

前回、テロメアの話を書きましたが、少し結論を急ぎ過ぎた部分があったため、訂正させていただければと思います。

小児期の逆境体験(ACE)がテロメアを短縮させる、という話から、前回、寿命が縮まる、という予想を書きましたが、これは必ずしも事実ではありません。

ACEによってテロメアが縮まることは事実のようですが、だからと言ってACE経験者が全員短命になる、ということでは決してありません。

まず持って生まれたテロメアの長さはみんな違うようですし、またテロメアの短縮スピードは様々な要因で変化するようなので、たとえ小児期にテロメアが縮んでいても、その後短縮スピードがゆっくりになれば、長生きすると考えられます。

実際アルコール摂取でもテロメアは短縮するらしいですが、アルコールを飲んでいても長生きの方はたくさんおり、どこまで寿命に影響が出るのかは全くわからないところがあります。

自分で書いておいて申し訳ありませんが、テロメカが縮んでいるから短命だ、と考えるのではなく、テロメアが縮んでいるかもしれないから、今後大切にしていこう、と考えていただけたら幸いです。

小児期の逆境体験は決してささいな問題ではなく、私たちの心身に大きな影響を及ぼしていることはたぶん事実だと思います。

ただ、それを乗り越える方法はきっとあると思います。実際、戦争の中を生き抜いた、親を失った子供たちも、なんとかなっていった子達が多いようです。

また私たちの脳の力はすごく、大人の脳でもたった9ヶ月の認知行動療法で、脳のある部分の萎縮が改善した、という報告があるそうです。

子どもの頃の逆境体験は本当に大変だったし、トラウマはある。

たしかにあるけれども、それは私たちの一部に過ぎず、適切に処理できれば私たちは必ず新しい道を歩み始めることができる。

トラウマの勉強を始めて、今はそんな風に思い始めています。

また今日か明日か、もう1つ記事を書けたらなと思っています。

またよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

haakunmama

Author:haakunmama
30代、もうすぐ1歳になる息子を育てています。
私の母は気持ちが不安定で、幼い頃から母の言葉や態度に傷ついて育ちました。私が二十歳になる頃、母は双極性障害と診断されます。不安定な両親との関係と生育過程で負った心の傷は私の気持ちをかき乱し、長年とても苦しみました。
心理学と出会い、多数の本、最新の情報と1つずつ出会っていったことによって、傷だらけだった心は少しずつ少しずつ軽くなり、何年か前に大きな傷は癒されたように感じました。

そして結婚。昨年出産。

今度は私が「母」になる番。

我が子のことは傷つけたくない。でも普通の母を知らない、愛情不足で育った私が安定した愛情を注ぐのは日々手探り。
そんな私の現在の育児の模索の日々や過去の振り返りを書いていけたらと思います。

過去については、毒親?愛着障害?アダルトチルドレン?トラウマ?といろいろなことを考え、多様な本に出会いました。
そういった本や情報の振り返りもできたらと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

その他
アクセスカウンター
RSSリンクの表示